ガジェット

【Anker Soundcore Liberty Airを完全レビュー!】AirPodsより安く音質も最高のワイヤレスイヤホン

最近街中を歩いていても、ワイヤレスイヤホンで音楽を聞いている人がどんどん増えてきましたよね〜。

持っていない人には憧れのワイヤレスイヤホンですが、一番流通しているApple社のワイヤレスAirPodsは17,800円と非常に高く、なかなか手が届きづらいです。

雑貨屋などに行くと、2000円程で買うことの出来るワイヤレスイヤホンもありますが、安すぎるイヤホンほど音質が悪いことがめちゃくちゃ多いんですよね〜。

 

そこで今回は僕が実際に購入して満足しているAnkerのワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty Air』をレビューさせて頂きます。

わずか7,999円で購入出来る高音質ワイヤレスイヤホンなので、ワイヤレスイヤホンを買う時の参考にして頂けると幸いです。

 

Anker Soundcore Liberty Airを選んだ理由

1.見た目のフォルムがカッコよかった

選んだ理由の1つ目がワイヤレスイヤホン自体のフォルムがカッコよかったからです。

元々街中でAirPodsを付けている人が相当カッコよく感じたので、AirPodsとフォルムが似ているタイプのワイヤレスイヤホンを探していました。

 

このフォルムめちゃくちゃカッコよくないですか??

ピアスなどと同様にファッションアクセサリーのような役割もしてくれるこのフォルムが良かったんですよねー…

このフォルムがどうしても欲しかったので、耳にスポッとハマるタイプのワイヤレスイヤホンはまったく候補にはなかったです。

2.値段が良かったから

当初はAirPodsの購入を考えていたのですが、やっぱり「17,800円(税別)も出すのはちょっとな…」と思っていました。

 

そんな時にAnkerのSoundcore Liberty Airを見つけ、7,999円という値段を見て一瞬で惹かれてしまいましたね〜。

およそ1万円も安く高音質のワイヤレスイヤホンが手に入るのは、とてもお手頃価格だなと感じました。

 

普段イヤホンは5000円弱で買っていたので、1万円以上は流石に抵抗がありました…

3.ガジェットマニアに好まれている高品質のブランドだから

今回紹介しているSoundcore Liverty AirのAnker“というブランドはガジェット機器にこだわりの強いユーザー達から多くの支持を得ているブランドなんです!

充電器やモバイルバッテリー、スピーカーとAnker製品はそのどれもが高い評価を得ています。

 

「Anker製品なら絶対高品質だろ!」

このような安心感が購入するきっかけの強い土台になりました。

 

AirPodsより優れている点

1.重低音もダイレクトに聞こえる音質

Soundcore Liberty Airの音質は歌モノも重低音もハッキリと聞こえるとても耳障りの良いサウンドでした。

歌モノを聞くのはもちろんのこと、低音域の強いバンドサウンドやEDMなどもオールラウンドで楽しめる万能なイヤホンです。

また、周囲の音をほどよくカットしてくれる”パッシブノイズキャンセリング機能“が付いているので、ダイレクトに音楽を楽しむことが出来ます。

 

それに対してAirPodsは音楽そのものを楽しむというイヤホンの本質からはズレているイヤホンと僕は思っています。。

AirPodsはイヤホンというよりかは、手軽に電話が出来たり、音楽を聞きつつ周囲との会話を楽しむような、iPhoneの便利さをより向上させるような機器だなと感じました。

2.音漏れが全然しない

Anker Soundcore Liberty Airは音漏れが全くしません。

実際に同じソファに座っていた友達につけて音楽を聞いてもらったところ、まったく音漏れを感じませんでした。

音漏れがしないことは、電車で座っている時でも周りに迷惑をかけずに音楽を楽しむことが出来るのでとても安心ですよね?

 

対してAirPodsは音漏れをすることが最大のデメリットと言われていて、音漏れをするのが嫌な人には向いていません。

3.値段が圧倒的に安い

先程も言いましたが、AirPodsが17,800円に対して、SoundcoreLiberty Airは7,999円と一万円を切る価格で非常にお手頃です。

検索してみるとわかるのですが、もっと安いワイヤレスイヤホンは探せばたくさんあります。

 

ただ、Soundcore Liberty Airは音質の良さと値段のバランスが神です

さらに見た目も格好いいので、見つけた時は「コレだ!」と思いました。

4.ブラックカラーがある

AirPodsはホワイトカラーの一色なのに対して、Soundcore Liberty Airはホワイト/ブラックの2色のカラーバリエーションがあります。

 

巷ではAirPodsは「耳からうどんぶら下げてる」という人も居るらしいので、そういう意見も嫌な人はブラックをオススメします。

僕は自分がカッコいいと思えば周りの意見はどうでもいいタイプなので、ホワイトでも相当カッコいいと思っています。

「両カラー買い揃えようかな~と思ってたほどです!

 

結局はブラックのみ購入しました(笑)

 

Anker Soundcore Liberty Airの使用感と機能性

1.ランニングしても全く外れない

ワイヤレスイヤホンは「外れるのが怖い…」という不安を感じてる人も多いかと思いますが、SoundLiberty Airなら外れる心配はありません。

 

僕はジムでのトレーニングで使うのがメインで、結構激しめにランニングしたりするのですが1度も落ちたことはありません。

ただ僕は結構な汗っかきで、ランニングしてると耳の中に汗が入ることもあり、その時は付け直したりしています。

 

普段使いの時は付け直すことも一切ないくらい、相当フィットしてくれます。

2.バッテリー持ち

Soundcore Liberty Airはバッテリー持ちが非常に良く、

連続再生時間 5時間

付属の専用充電ケース併用で 20時間

と1日中持ち運んでもずっと音楽を楽しむことが出来ます。

僕がジムにいる時間が1時間半くらいで、3回行ったぐらいで「そろそろ充電器しなきゃな。」となったので、ちょうど5時間くらいなのがしっかりわかりました。

3.ハイテクな操作性

〈音楽〉

右のイヤホンを2回タップ 再生/一時停止

右のイヤホンを2秒長押し 曲送り

左のイヤホンを2秒長押し 曲戻し

〈電話着信〉

右のイヤホンを2回タップ 電話に出る/終了

右のイヤホンを2秒長押し 着信を拒否

機能性

・防水性能あり(IPX5)

・パッシブノイズキャンセリング機能

・保証期間 18ヶ月(3年)

保証期間が3年もあるので壊れても安心です!

まとめ

今回はAnker SoundLiberty Airをレビューさせて頂きました。

Apple製品のワイヤレスイヤホン”AirPods”にも負けない高品質さを誇り、非常にオススメです。

ワイヤレスイヤホンの購入を検討中の方に全力でオススメできる最高のイヤホンです!

 

また、非常に人気のワイヤレスイヤホンなのでショップによっては品切れのとこもあるので、全ショップ調べてみてください!

この記事を執筆した時はAmazonと楽天は品切れで、Yahooショッピングでは在庫がありました!