ヘアー

【メンズワックス】OCEAN TOKYO開発ワックスオーシャントリコ全6種類レビュー

新作ワックスでありながら、今売れに売れている大注目のワックスをご存知でしょうか??

それが、日本一のサロン“OCEAN TOKYO”が製作したオリジナルワックス『オーシャントリコ』です。

「今気にいるワックスがない」、「自分が思ったようなセットが出来ない」そういう方に大注目のワックスです。

今回はオーシャントリコの全6種類を徹底レビューさせて頂きました。

どうぞご覧ください。

【OCEAN TOKYO(オーシャントーキョー)】ってどんな美容室?

OCEAN TOKYOは日本を代表するメンズ専用のヘアサロンです。

メディアにも多く取り上げられ、美容師達の個人的な活動もあり、今や日本で最も勢いのあるヘアサロングループと言えるでしょう。

 


引用元→https://www.ei-publishing.co.jp/articles/detail/others-416609/

OCEAN TOKYOには多数のカリスマ美容師達が在籍しています。

原宿店の代表を務めYouTubeでは多数のヘアセット動画を出す、”三科光平(みしなこうへい)

ホットペッパービューティアワードで3連覇し、『プロフェッショナル〜仕事の流儀〜』にも出演した日本一の美容師“高木 琢也(たかぎ たくや)”

高木と共にOCEAN TOKYOの創業をした美容師兼カリスマ経営者“中村トメ吉(なかむらとめきち)”

それ以外にもYouTuberでワタナベマホトの弟である“もるさん”もOCEAN TOKYOのスタイリストです。

 


引用元→https://beauty.hotpepper.jp/slnH000376208/

OCEAN TOKYOは今やメンズヘアーにおける流行の発信元で、日々カッコいい髪型を考案しています。

上の画像のヘアセットもOCEAN TOKYOのスタイリングです。

美容室でヘアセットが気に入らないことってよくありますよね??

OCEAN TOKYOではカットからスタイリングまで全て男心をくすぐるデザインにしてくれるので気に入らないなんてこと全くありえません。

そのくらいレベルの高い美容室なのです。

オーシャントリコの大きな魅力3つ

✔︎香水”RISINGWAVE(ライジングウェーブ)”の香り

✔︎日本のトップサロン開発ワックス

✔︎時間をかけて何度もスタイリングをやり直せる

オーシャントリコの魅力はたくさんありますが、大きく分けて3つあります。

1.香水”RISINGWAVE(ライジングウェーブ)”の香り

このワックスの良い香りには理由があり、メンズ専用の香水RISINGWAVE(ライジングウェーブ)が採用されているのです。

RISINGWAVEは数々のフレグランス大賞を受賞しているメンズ専用香水の代表格と呼ばれるほど人気の香水です。

RISINGWAVEの香りは、フローラルでフルーティな軽やかな甘さと、女性ウケするような爽やかさも兼ね備えたような香りです。

女性用の香水のような甘ったるさやベタつきがないスッキリとした印象です。

 

オーシャントリコの6種類すべてはRISINGWAVEで統一されているので、匂いだけでもオーシャントリコの虜となってしまうでしょう。

しかもRISINGWAVE香りは、香水を付ける人のために15分ほどで匂いが落ち着くように開発されたとのこと。

OCEAN TOKYOならではの高いこだわりが見えてきます。

 

2.日本のトップサロン開発ワックス

2つ目の魅力は、やはりOCEAN TOKYOが開発したという高いブランド力でしょう。

先ほども言いましたが、日本で1番人気の高いメンズ専用サロンですので、信用性が高いです。

 

OCEAN TOKYOのホームページを見てみると、

「プロ目線でこういうワックスを作りたいというより、消費者目線でこんなワックスがあったらいいなという点を心がけました。

例えば髪につける際の引っ掛かり。僕らは、人の髪をセットするので引っ掛かりたくない。でも自分でセットするお客さまは固さが欲しいという。でも固さを出すと、引っ掛かってしまうので、引っ掛からないようにするために落とし所は悩みました。」
引用元→https://www.fits-japan.com/oceantrico/history/

 

このようにプロが使うことよりも、私達に使いやすいように、こだわりにこだわりぬいて製作した過程が見えるので安心してオーシャントリコを使うことが出来ます。

流石はトップサロンで、アイテム一つ作るのにでも、ものすごいこだわりを感じますね。

 

3.時間をかけて何度もスタイリングをやり直せる

3つ目の魅力は時間をかけてスタイリングを何度もやり直せる点です。

オーシャントリコはものすごく伸びがよく髪馴染みが良く、ワックスそのものが乾きづらいという特徴を持っています。

ワックスが乾きづらいことは、裏を返せばスタイリングにかける時間が短い人に関してはやや使いにくいところがあるかもしれません。

 

しかし、オーシャントリコを乾きづらくすることにこだわった理由は

「あれ、なんか今日髪キまらないな…」という日ありませんか?

そういう時でもオーシャントリコは時間をかけてやり直すことが出来るためです。

 

「プロ目線でなく消費者目線」というのにこだわったからこそ乾きづらくするという選択に至ったのです。

このような背景も踏まえて初心者でも使いやすいワックスに仕上がっています。

オーシャントリコ全6種類レビュー

1.オーシャントリコ AIR(エアー)

✔︎しっかりとした束感を作ることが出来る

✔︎作り込んでも”ふんわり”とした質感

✔︎びっくりするほど髪に馴染ませやすい

◇セット力:★★★☆☆

◇ツヤ感: ★★☆☆☆

◇操作性: ★★★★★

◇髪の長さ: ショート〜ミディアム向け

◇髪質: やや軟毛〜硬毛

オーシャントリコ AIR(エアー)はしっかりとした束感を作ることが出来るのと、ふんわりとした印象を与えられるのが特徴です。

また、程良いツヤもヘアースタイルをよりカッコよく引き立たせます。

ワックス自体の触った感じは水っぽさがありトロッとした印象です。

 

長めのショートからミディアムくらいの長さにすごい向いているワックスで、ササっと散らしただけで束が出来てくる優れもの!

セット力がやや弱めに設定されているので、ベリーショートの髪型にはあまり向いていませんが、クレイワックスと混ぜて使うと、ベリーショートの方でもセット力とツヤを両方を得られるのでオススメです。

 

2.オーシャントリコ EDGE(エッジ)

✔︎束感を出すことに特化したモデル

✔︎キープ力があり、ヘタリにくい

✔︎初心者でも使いやすい

◇セット力:★★★★☆

◇ツヤ感: ★★★☆☆

◇操作性: ★★★★☆

◇髪の長さ: ベリーショート〜ショート

◇髪質: 軟毛〜硬毛

オーシャントリコ EDGE(エッジ)は束感を出すのにより特化したモデルでキープ力が高くヘタリにくいのが特徴です。

数あるオーシャントリコのワックスの中でもOCEAN TOKYOが作り出すヘアースタイルを作り出す基幹的なワックスがEDGEです。

 

ワックスの触った感じは、やや硬めな印象を受けました。

ツヤ感はオーシャントリコ AIR(エアー)よりも強めで、より男らしいスタイリングをすることが出来ます。

名前の通り、エッジの効いた動きのあるヘアスタイルをする時にこそ真価を発揮するワックスです。

EDGEは売れ行きも好調で当初は品切れが続出したとか!!

人気ランキングも常に上位にランクインしていた程です。

 

3.オーシャントリコ CLAY(クレイ)

✔︎軟毛でも使える圧倒的なキープ力

✔︎ツヤ感少なめの立体的な質感

✔︎無造作スタイルにぴったり

◇セット力:★★★★☆

◇ツヤ感: ★☆☆☆☆

◇操作性: ★★★☆☆

◇髪の長さ: ベリーショート〜ミディアム

◇髪質: 軟毛向け

オーシャントリコ CLAY(クレイ)は軟毛でも使える圧倒的なキープ力と、ツヤ感の少ない立体的なスタイリングが出来ることが特徴。

触った感じはオーシャントリコの中でも最も硬い質感ですが、非常に伸びが良かったです。

伸びが良いということは、手のひらに伸ばしやすく髪にも馴染みやすいことなのでしっかりと髪全体に行き渡らせることが出来ます。

 

クレイタイプのワックスは伸びが悪いことが特徴ですが、オーシャントリコ CLAYはそのデメリットを一切感じさせないのです!

クレイタイプなのに初心者でも使いやすく、簡単に立体的な無造作スタイルを作ることが出来る点が強くオススメできる理由です。

 

「夕方になるとセットが崩れやすくなってしまう…」そんなあなたにオススメの逸品です。

 

4.オーシャントリコ NATURAL(ナチュラル)

✔︎ナチュラルなセットが出来る

✔︎ツヤ感が高い

✔︎伸びがよく初心者向け

◇セット力:★★☆☆☆

◇ツヤ感: ★★★★☆

◇操作性: ★★★★★

◇髪の長さ: ショート〜ロング

◇髪質: 軟毛〜硬毛

オーシャントリコ NATURAL(ナチュラル)は毛束を作りすぎない自然なスタイリング用でツヤ感が高いことが特徴です。

毛束を作り込んだキメキメのスタイリングが嫌いな方や、学校や職場などナチュラルなセットしか出来ない方にオススメのワックスです。

触り心地は柔らかいクリームのような印象でした。

 

緩やかな毛流れやナチュラルなツヤをつけるためにはピッタリで、男ウケと言うよりかは女ウケするスタイリングを作るワックスと言えるでしょう。

また、常にパーマで髪に動きがあってその動きを活かしたセットをしたい人にも向いています。

 

5.オーシャントリコ OVERDRIVE(オーバードライブ)

✔︎最もドライな質感でほぼツヤ感なし

✔︎シリーズ最高のセット力とキープ力

✔︎OVERDRIVE(オーバードライブ)という尖ったネーミング

◇セット力:★★★★★

◇ツヤ感: ☆☆☆☆☆

◇操作性: ★★★☆☆

◇髪の長さ: ベリーショート〜ショート

◇髪質: 軟毛〜硬毛向け

オーシャントリコ OVERDRIVE(オーバードライブ)はシリーズ最高のセット力とキープを誇り、ドライでツヤ感がほぼないことか特徴です。

 

ベリーショート〜ショートまでの長さの人はとりあえずOVERDRIVEを購入してみて欲しいです!

私は現在OVERDRIVEを愛用していますが、そのセット力は本当オーシャントリコの中でNo.1です。

また、私はツヤ感ないセットが好きなので、オーシャントリコならOVERDRIVE一択です。

 

触った感じは固いクレイタイプのワックスかと思いきや、意外にもトロッとしていて、従来のワックスのような印象です。

軟毛〜硬毛まで全ての髪質に対応しているので、髪質が不安な方でも問題なく使うことが出来ます。

ホールド力も非常に高いのでベリーショート〜ショートには持ってこいのワックスです。

 

しかし、ミディアム〜ロングの少し動きをつけたいくらいの人には向いていないでしょう。

 

6.オーシャントリコ SHINEOVER(シャインオーバー)

✔オーシャントリコの新作

✔シリーズ最高の圧倒的ツヤ感

✔グリースタイプでは異例の束感が多数作れる

◇セット力:★★★★☆

◇ツヤ感: ★★★★★★★

◇操作性: ★★★★☆

◇髪の長さ: ベリーショート〜ロング

◇髪質: 軟毛〜硬毛

オーシャントリコ SHINEOVER(シャインオーバー)はシリーズ随一のツヤ感を出すことの出来る”ネオグリースワックス”です。

 

グリースワックスには異例のファイバータイプのワックスで、触った感じはファイバータイププとは思えないような硬さで、クレイワックスを思わせる印象です。

ただクレイワックスのデメリットでもある伸びなさは全くなく、しっかりと伸びて初心者でも使いやすいでしょう。

 

また、グリースタイプでは作りにくい束感もSHINEOVERなら作りやすく、グリースタイプの代表ワックス『クールグリースG』さえも凌ぐ実力です。

軟毛〜硬毛まで使う人を選ばず、ツヤを出しつつ上手くセットしたい人にはオススメのワックスです。

 

まとめ 迷っているならOVERDRIVEがオススメ!

今回はオーシャントリコ全6種類を紹介させて頂きました。

オーシャントリコはプロ向けではなく消費者向けに開発されていて、どれも使いやすくとてもオススメ出来るワックスです。

 

もし購入に迷っているなら、OVERDRIVEを購入してみて下さい。

男ウケ、女ウケ両方取れるツヤ無し無造作スタイルを作ることが出来る私の最高のパートナーになっています。

日本のNo.1メンズサロンのプロ達が、こだわりにこだわりぬいて製作した極上の逸品をあなたも堪能してみては??