恋愛コラム

仕事のできる男がやっている7つのビジネスルール

現在あなたは仕事において、自分の理想通りの成果を出せていますか?

もしそうでないなら、それは運が悪いとかではなくあなたの仕事のやり方になにかしらの問題があるのです。

そこで今回は仕事でしっかりとした成果を出している人から、どうやって仕事に取り組んでいるのかを学んでみましょう。

今回は『仕事のデキる男がやっている7つのビジネスルール』を紹介致します。

仕事のできる男がやっている7つのビジネスルール

1.アポ(約束)は3分前到着

3分前到着をするメリットは

・自分の時間を有意義に使える

・相手により好印象を与えられる

の2つです。

 

大切な商談やお客様との約束には時間前には待機しているのはビジネスマンとして鉄則です。

しかし、早めに着きすぎてしまうと返って先方に気を使わせてしまいかねないのです。

人によっては”10分前行動派”という人もいますが、企業同士の相談ともなると大切の会議と会議の間に予定が入っていることもザラで、

たとえ会議が早く終わったとしても、次の予定までに他の業務に集中していることも…

いくら大切な予定と言えども、会社は常に分刻みのスケジュールで動いているので、早く到着したからって好印象とは限りません。

 

人は心理的に予定に早く到着する人より、タイミング良く到着してくれる人のほうがより好印象を抱きやすいのです。

時間で言うと3〜5分前到着が”ゴールデンタイム”です。

あなたがいつも早く行動しすぎてる場合はこの機会に見直してみましょう。

ビジネスマンは早く行動しすぎると逆にデメリットがあることも肝に命じておきましょう。

2.身に付けるものにこだわる

お客様や商談相手は常にあなたの身に付けるものを見ています。

1番見られているのが「時計」です。

高そうなブランド物の時計を付けていると、「この人出来る人なんだろうな…」と第一印象で相手はあなたに信頼を抱くので、商談をより有利に進めることが出来ます。

 

ただ、いきなりブランド物の高い時計を買うのは経済的に厳しいかと思います。

そんな方は、安く買えるブランド時計を購入することをオススメします。

時計のブランドを詳しく知っている人も少ないのも事実なので、高い時計買う余裕が出来るまでは安くてもブランド物の時計を買いましょう。

 

「高そうだな時計」だなって思わせることがミソです!

詳しくは『コスパ最強!安く買えるのに高級感のあるメンズ腕時計ブランド5選』をご覧下さい。

3.メールのレスポンスが早い

ビジネスで高い功績を上げる人はメールやLINEの返信がものすごく早いです。

チャンスというのは人から人伝わってやってくることをデキる男は熟知しています

また、チャンスというのは時間が過ぎれば過ぎるほど消え去っていくのも事実なためメールの返信を早くする必要があるのです。

 

ただ、もう一つデキる男に共通するのがプライベートのメールの返信が遅いです。

やはり仕事で功績を上げる人はあくまで”仕事優先”なのでお客様や取引先のメールの返信は早いのですが、プライベートのメールは後回しという方が多いです。

4.飲みの誘いにはきっぱりNOと答える

出来る男は飲みの誘いには一切顔を出しません。

それは会社の付き合いなどの飲み会は行ってもビジネス的なメリットがないことを知っているからです。

もちろん取引先の接待などは別です。

 

同僚達との飲み会は楽しいものですが、功績を残せる人は時間ものすごく大切にしているので、遊んだとしても自分だけの趣味で最高にリラックスしたりとビジネスのために最高の状態を作れるようにしているのです。

しっかりと芯を持った男は時間をどのように使えば自分が成果を出せるかを理解しているので、時間をものすごく大切にしているのです。

5.人と話すときは常に笑顔

ビジネスにおいて第一印象で損をしてしまって、成果を出すのに大変苦労します。

ビジネスで成果を上げる人は無駄に敵を増やさず味方を増やすを意識しているので常に笑顔を意識しています。

 

1人での作業をしている時は真剣な表情、しかし話しかけられた瞬間にはもう笑顔というギャップです。

もしあなたの職場に女性がいるのならそれだけでモテますし、一石二鳥ですよ!

また、常に笑顔を意識することで相手に高圧的な態度を取られたとしても余裕をもった態度で対処出来るのでトラブルも避けられるのです。

基本中の基本ですが、笑顔は敵を作りません。

6.清潔感のある肌

“ビジネスに置いて第一印象が大事”ということはすでに何度も話しましたが、同時に見られているのが、清潔感です。

そして人間の清潔感が最も出てしまう部分が“肌”です。

 

ビジネスで成果を出せない人は肌を綺麗にしていない人が多いです。特に目立つのが青ヒゲです。

青ヒゲは医療脱毛に行けば簡単に改善することが出来るので、すぐに通うべきです。

ビジネスマンで医療脱毛に通ってる人って意外と居るんですよ?!

 

そこまで仕事に対してこだわりがあるのであればもちろん成果は出るのは当然ですよね?

今一度仕事に対して向き合い方を考えてみましょう。

仕事はクオリティよりスピード重視

仕事に高いクオリティ求めてはいけません。

もちろんそれなりのクオリティは必要ですが、こだわり過ぎるがあまり無駄に時間ばかりかかってしまうという人が非常に多いからです。

さらに時間をかけ過ぎたあまり、変にクオリティを求められて余計に時間を時間を食ってしまうなんてことも…

 

ビジネスで成果を上げる人は、70%のクオリティでいち早く仕事を消化します。

仕事のクオリティとは自分でなく、相手(上司やクライアント)が決めるものです。

たとえ自分からしたら70%の出来でも相手からしたら100%に見えることもあるのです。

 

もし、相手の求めるクオリティに達してなかったら要望を聞いて手直しすれば相手の求めるクオリティまで必然的に上がります。

1日の内に多くのタスクをこなすためにも、仕事はスピード重視で仕上げることをオススメします。

まとめ

今回はデキる男がやっている7つのビジネスルールをご紹介しました。

仕事で成果を出せる男は

・第一印象に命をかける

・時間を大切に使う

この2点をモットーにしています。

もしあなたが自分で思った以上の成果を上げることが出来ていないのならば、

自分を客観的に見つめ直し、足りない部分をどんどんプラスしていきましょう。